赤ちゃんの性別判断ができるのはいつ!?

赤ちゃんの画像

昔は、赤ちゃんの性別を判断するとき、妊婦さんのお腹が横に広がっていたら女の子、前に突き出ていたら男の子と性別を判断していました。

今は、定期検診でエコーを取ったときに、性別を判断することができますが、性別がわかりやすい時期は妊娠18週~21週頃になります。

赤ちゃんの性別は、お腹の中で卵子と精子がであったときに決まります。妊娠7週目頃までは、赤ちゃんはまだ成長段階で、男の子だったとしても見た目では女の子だそうです。

妊婦さんのつわりがおさまってくる時期に、男の子は精巣が作られて男性ホルモンが分泌されるようになるので、胎児は男の子の姿になっていきます。

赤ちゃんが産まれる前に性別を知ると楽しみが減るかもしれませんが、性別を知っておくことで性別に合わせて事前にベビー用品や育児用品

赤ちゃんの性別を妊娠中に知っておくと、性別にあわせてベビー用品の準備ができたり、名前を考えておくことができるので、よいかもしれませんね。

2018年4月19日 赤ちゃんの性別判断ができるのはいつ!? はコメントを受け付けていません 疑問